AGAかどうかセルフチェックしてみよう

人は外見ではなく中身だ、とよく言いますが、第一印象は外見から判断してしまうものです。

その人柄は服装や着こなし、メイク、ヘアスタイルに出るものだと思います。

その人らしさは外見に出るものですね。

流行りのファッションでなくても清潔感のある印象や、さりげない部分のおしゃれを見つけると、その人の評価が上がるのではないでしょうか?

外見の中でもヘアスタイルは、その人の印象を大きく左右するものだと思います。

老けてみえる、若く見える、清潔感がある、派手な感じ、落ち着いた感じなど、ヘアスタイルやヘアカラーの色でかなり印象は違ってきます。

最近では若年層でも抜け毛や薄毛に悩む人も多いと聞きます。

男性でも女性でも高齢になると髪の毛が薄くなったりするのは自然のことですが、思春期以降に男性に発症する進行性の脱毛症AGAは、若い人でも発症します。

ひたいの生え際や頭頂部がどちらか一方、またはその両方から薄くなっていくのが特徴です。

AGAの原因は遺伝や男性ホルモンの影響が大きいと言われています。

AGAは自分でもチェックができるので、気になる方はセルフチェックしてみてください。

AGAのチェック内容は、額の生え際や頭頂部が薄くなってきた、兄弟や両親に髪の毛の薄い人がいるかどうか、思春期以降に髪が抜け始めだんだん薄毛が進行している、髪にハリやコシがなくなってきた、シャンプーやブラシを使った時に抜け毛が多くなった、朝起きるとまくらに抜け毛が目立つようになった、などの項目にあてはる場合はAGAかもしれません。

気になる方は城西クリニックへご相談ください。

専門医が親身になって対応してくれます。